明るい時じゃないと期待できませんが・・・

ゴミを荒らすなど、カラスの被害に遭っている地域は多い様子。あまりにひどいようであればカラス対策をしなければなりませんが、対策をしろと言われても具体的になにをすればよいのかわからないですよね。

 

代表的なカラス対策に「CD」が挙げられます。糸でCDを吊るしておくという簡単な方法です。

 

なぜこれがカラス対策になるのかと言いますと、カラスというよりも鳥そのものが光の乱反射を警戒します。CDは太陽の光を受けるときらきら光りますよね。人間でも眩しいほどです。

 

これを利用して鳥が近づかないようにするのですが、カラスに対してはあまり効果がないと言われています。

 

吊るしたばかりの頃は警戒して近寄らないものの、しばらくすれば問題ないことに気づき再び近づいてくるのです。

 

別の対策を考えている間、一時的にカラスが寄ってこなければいい…というのであれば有効ですが、効果が持続するわけではありませんからCDを吊るし続けていても意味がなくなってしまいます。

 

なお、光が乱反射しなければ鳥は警戒しないため、雨や曇りなど太陽光のない日もやはり意味がなくなります。

 

天気にも左右されることを考えるとあまりオススメはできませんね。